BLメモ

お金とBLが好きなアラサー。

「クロネコ彼氏のあるき方(2)」左京亜也

※ネタバレします。

※基本敬称略。

※乾燥、否感想をぶちまけるだけ。

 

 

クロネコ彼氏のあるき方(2)」左京亜也を読みました。

 

 

第一印象。

 

真悟が雌!!!!!

 

え、めっちゃメスいんだけど。

 

え、何?

 

こんな子だっけ?

 

と、真悟(受け)の雌化にびっくりした。

 

セックスの描写はさすがです。エロい。

 

筋肉がね。うん。

 

かがみんは筋トレがんばったのかな?っていうぐらい筋肉むきむきでした。

 

ミケネコ亮太は先生との問題が一応解決したようで。

 

よかったよかった。

 

中盤、「また喧嘩しちゃった。泊めて?」みたいな感じだったので、夫婦喧嘩は犬も食わないという言葉を思い出しました。

 

その後、真悟がかがみんからの指輪を無くしてしまって、あたふたするお話しも。

 

かがみんに言えなくてどうしようって雰囲気だったんですが、かがみんスパダリ&真悟が挙動不審だったため、ばれます。

 

あとは、「相談しなくてごめん」「かがみんのものっていう印つけて?」でにゃんにゃんですよ。

 

すげえな。

 

にゃんにゃんの頻度に真悟のお尻が心配になってくる。

 

さすがBLはファンタジー

 

とりあえず、思いのままに書きなぐったので満足。

 

 

 

クロネコ彼氏のあるき方(2) (ディアプラス・コミックス)

クロネコ彼氏のあるき方(2) (ディアプラス・コミックス)

 

 

 

疲れたとき、頭使いたくないときに読めばいいと思うよ。