BL読む

お金と健康とBLが好きなアラサー。あと公務員やってる。

「10DANCE(1)~(4)」井上佐藤

※ネタバレします。

※基本敬称略。

※乾燥、否感想をぶちまけるだけ。

 

【以下amazonより引用】

鈴木信也(すずきしんや)と杉木信也(すぎきしんや)はそれぞれソシアルダンスのラテンとスタンダードの日本チャンピオン。名前は似ているが正反対の二人は親同士からし犬猿の仲。しかし、杉木からの提案によって、それぞれがお互いのダンスを教え合い、10種類のダンスで競う「10DANCE」に挑戦することに。それぞれのダンスの違いに戸惑いつつも、お互いの距離は縮まって…! ?

 

自分の中で記事の書き方が定まっていません。

 

気分で書くのは、あまり良くないですね…

 

 

鈴木先生の色気は漫画から溢れ出すほどですね…!!

 

なんだろう、オーラを感じる。

 

BLはエロが欲しいと強く思っている私ですが、この作品は合体している描写はまったくないです(4巻まで)。

 

それでも感じる鈴木先生と杉木先生の間に流れる濃密な空気。

 

たまらない…

 

直接的な表現が大好きな自分が、こんな感覚的な感想を持つとは思わなかったなあ。

 

ダンス表現がまたかっこいいです。

 

杉木先生の天然なところにも癒されます。

 

この二人、受け攻めはどうなるんだろう。

 

私の中では、杉木先生×鈴木先生ですが。

 

 

 

10DANCE(1) (ヤンマガKCスペシャル)

10DANCE(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

  

10DANCE(2) (ヤンマガKCスペシャル)

10DANCE(2) (ヤンマガKCスペシャル)

 

  

10DANCE(3) (ヤンマガKCスペシャル)

10DANCE(3) (ヤンマガKCスペシャル)

 

  

10DANCE(4) (ヤンマガKCスペシャル)

10DANCE(4) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

 

二人がキスをしたときは、「やっと…やっと…!!」と興奮が止まらなかった。